So-net無料ブログ作成

セッション7.子供の協力を増やす方法③(ペアレント・トレーニング) [効果的な声かけ]

ペアレント・トレーニング第7回は子どもの協力を増やす方法③~より良い行動のためのチャート(BBC:Better Behavior Chart)~です。

①BBCチャートの目的
BBCチャートとは、朝や寝る前などの忙しい時間を取り上げ、子どもにしてほしい行動を5つか6つチャートに書き出したもの。忙しい時間帯に、子どもの協力と家族のよりよい関係を引き出し、好ましい行動を増やし、好ましくない行動を減らすのに役立つ。
子どもはガミガミ言われずに、楽しく好ましい行動を思い出す事ができる。
親には子どもが望ましい行動をした時に、ほめ続ける事を思い出させてくれる。

②BBCチャートのつくり方
1.一日の中で特に問題が多く、スムーズに進まない時間帯を取り上げる
2.その時間帯に子どもがやらなければいけない行動を時間に沿って4~6つあげる
3.その中で、よくできる(週に4~5回程度)行動3つ。時々する(週2~3回程度)行動2つ。まれにしかしない(週1回程度)行動を1つ選ぶ。
4.選んだ行動を時間の流れを考えながら並べる
※すすんでする行動と、時々する行動やまれにしかできない行動をが交互になるようにするとよい。
5.それらの行動をするのに子どもは何か手助けが必要か?
※もし手助けが必要なら、どのくらいの助けが必要か、誰が助けるのかを表に記入する
6.子どもを観察し、10日間の試験的な記録表をつける。その記録表が子どもにとって適当であると判断できたら正式な記録表を作る。
7.子どもの行動を書き込んだ「よりよい行動のためのチャート」を紹介する。

③BBCチャートの子どもへの伝え方
1.物事がスムーズに運ぶのに役立つように表を作ったことを伝える。
2.チャートに書かれた行動を一つするごとに、親が空欄に星印をつける事を伝える。
3.1日の終わりに、子どもと一緒に獲得した星印を数える事伝える。
4.獲得できた星印の数がたまったら何らかの特典やちょっとしたご褒美がもらえる事を伝える。
5.子どもにチャートを貼る場所を選ばせる
6.ご褒美や特典を決める。

④BBCチャートの使い方
1.子どもがその行動をしたときはすかさず褒め、チャートに印をつける
2.毎日、1日の終わりに子どもと一緒に星の数を数え、子どもがその日にやれた行動を褒める。その結果を家族の他の大人にも伝える。
3.たまったポイントに合わせて、ご褒美や特典を与える。
4.うまくできなかったことは重視せず、子どもがやれた行動にだけ注目する。

参考

こうすればうまくいく発達障害のペアレント・トレーニング実践マニュアル

こうすればうまくいく発達障害のペアレント・トレーニング実践マニュアル

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 中央法規出版
  • 発売日: 2009/04/01
  • メディア: 単行本



人気ブログランキング
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。